第18回全国女性消防団員活性化秋田大会

第18回全国女性消防団員活性化秋田大会が、
「美の国へようこそ!女性消防団員 秋田で元気に」と題して
平成24年11月16日(金)、秋田県民会館に全国の女性団員が集まり行われました。

私たち桑名市女性消防団は、活動報告展示コーナーに出品して日頃の活動報告や消防団広報誌、バスタオルで作る防災ずきんを展示しました。
d0149833_11451134.jpg

今回新しく作った「身近にある物での応急手当カード」も好評でした。
広報誌もすぐに売り切れました。
「毎年出品してるし、内容も毎回違い、ブログもあるなんて素晴らしいね。」と、お褒めのお言葉もいただきました。

ホールでは各地の女性消防団による活動事例発表・火災予防啓発劇が行われました。
本年度は三重県からは津市消防団が
「火災無子の防災教室~自分の命は自分で守る 編~」
を、発表されました。楽しく学べる解りやすい劇で好評でした。
d0149833_11481282.jpg


奈良県奈良市消防団の寸劇で、心肺蘇生法を解りやすくした体操が
行われました。会場全員立ち上がりみんなで体操を行いました。
d0149833_2140164.jpg

d0149833_1148516.jpg


そのあと、「大規模災害時における女性消防団員の活動について」の パネルディスカッションが行なわれました。
d0149833_214055100.jpg

岩手県宮古市・福島県田村市・宮城県気仙沼市・秋田県大仙市の方と、高知県高知市の方がパネリストとして、舞台の上で東日本大震災のお話しや、これから起こりうる災害に ついてのお話しがありました。
女性団も、いろいろな勉強の場に出来るだけ参加し、専門知識を身に着けていく必要があるとの事でした。
私達も勉強していてよかったです。

d0149833_21422839.jpg

来年の全国大会は10月に高山で開催されます。
[PR]
by kuwanafw | 2012-11-16 22:15 | 活動報告

「自分の町は自分で守る」をモットーにがんばっています


by kuwanafw